nahoatelier

atelier
by volubilis0803
プロフィールを見る
画像一覧

講評日

昨日は講評日でした。
水上泰財先生のクラスで、「Rootsを描く」という課題でした。
rootsには「根」「根源」「根本」「故郷」等の意味がありますが、
「私」が何処からきたのかをテーマにモチーフを考え、タブローにします。
私のrootsは、家族と過ごした家の空間と思い、
実家の室内風景を描きました。

描いている一枚の絵とどれだけ悪銭苦闘して向き合えるか。。
今回は具象に描くことではなくて、
rootsとしての家を意識して描きました。
内から外の世界を見る視線で、
部屋に入ってくる「風」に「経験」や「知識」などの意味を込めました。
そのために、少し抽象的になりましたが、描ききることができた気がします(^^)

















[PR]
# by volubilis0803 | 2006-10-21 15:30 | diary

染める

先週の土曜日にテキスタイルのクラスの講評がありました。
いろいろな模様に染められた布達。
物質性に興味をもつ人がとても多い。
岩肌や花や細菌などの物質性に魅力を感じている人が多く、
それらをモチーフに布を染めていました。
私はどちらかというと素材よりも雰囲気や全体感に惹かれます。
人それぞれ。皆の普段の視点がわかった気がします。

今回のクラスでは単なる染織の方法だけではなくて、
作品をつくる上でのプロセスやものの感じ方、
表現の自由さなどについて気付かされたことがありました。
また、「感覚と触覚」、「消失と変容」について考えたことは
油画を描くときのヒントにもなりそう。















[PR]
# by volubilis0803 | 2006-10-04 22:42

細井篤 展

細井篤先生の個展に行って来ました。
昨日が最終日。ぎりぎり間に合いました。

先生には彫塑のクラスでお世話になりました。
普段、絵画で二次元の作品作りをしている油絵科の学生にとって、
彫塑など三次元空間の作品をつくることは初めての経験でした。
立体を作るのって難しいですね...

一つ一つがとても繊細な雰囲気で、
先生の人柄が表われている作品達でした。
細い線が、不思議な美しい線を描いていて、
お洒落でモダンな感じもしました。

[ 細井篤 彫刻展  2006. 09.05-09.23 ]


















[PR]
# by volubilis0803 | 2006-09-24 21:04

日本  銀メダル

シンクロW杯。日本チームが銀メダル!
テレビで演技をみていましたが、素晴らしかったですね!!
大変なプレッシャーがあったはずなのに、
それを乗り越えて最高の演技でした。

得点が出てメダル獲得が決まった瞬間の選手達の表情が
とても印象的でした。
本当におめでとう!!それからお疲れさまです。













[PR]
# by volubilis0803 | 2006-09-17 21:08

テキスタイル

工芸のクラスの二週目からはテキスタイルの授業。
思っていたよりも楽しい授業でした。
「テキスタイル」は染織など広義には繊維のデザインを
意味するそうです。
写真は「雨」をイメージしたドローイング。
d0081882_23525867.jpg







[PR]
# by volubilis0803 | 2006-09-16 23:46

芸術祭

晴天。猛暑でした。
今日は友人と東京芸大の芸祭に行ってきました。
好きな作品にも出会えたし、懐かしい友人と話もできました。
作品作りのことや、これからの人生のこと。
来年の今頃は、もう少し自分の世界観について見えているでしょうか?
d0081882_2472196.jpg














[PR]
# by volubilis0803 | 2006-09-10 22:11

展示めぐり

「新鋭展」を観に銀座のポーラミュージアムへ。
仙谷朋子さん、流麻二果さん、若手の女性の画家さん二人の作品展です。
私と年齢が近いので、展覧会の存在を知ってからずっと気になっていました。

日常の生活から見えてきた形を、独特の色と形で表現
されていました。
どちらも、新しい感じのする作品で、とても参考になりましが、
作品の数が思ったよりも少なくて残念でした。
もっと前の作品やクロッキーなどもぜひ拝見したかった・・


[POLA新鋭展2006 饒舌な寡黙 寡黙な饒舌]








[PR]
# by volubilis0803 | 2006-09-10 02:43

たまには・・

このところ毎日学校の帰りに皆で夕飯を食べて帰ります。
今日はクリームコロッケを目当てに近くの洋食屋さんへ。
じつは、いろいろあってめげていましたが、ようやく復活!

コロッケは揚げたて熱々。
なかなかグーでした!!










[PR]
# by volubilis0803 | 2006-09-08 01:46

後期スタート

今週から後期の授業が始まりました。
この4週間は工芸のクラス。はじめの一週間は「石膏」を製作します。
次の3週間は、テキスタイルを希望しました。
しばらくの間、絵をかく時間はなさそうだ(泣)

d0081882_2445124.jpg















[PR]
# by volubilis0803 | 2006-09-05 22:32

夏の終わりに

今年の夏は作品をつくろうと意気込んでいたのですが、
描いたのはF15号を2枚のみ。意外と進まないものでした。。
でも一日中アトリエにいられる環境はやはり素敵で、
久しぶりに時間を考えずに描くことができました。

夏が終わります。
いろいろなことをリセットするために海に出掛けてきました。
千葉の館山。
静かな浜辺の風が心地よくて。

d0081882_2404727.jpg














[PR]
# by volubilis0803 | 2006-08-30 00:16

お祝い

友人達とランチをしました。
最近赤ちゃんが生まれてママになった友人。
おめでとう〜!!
久しぶりに会う彼女は、
穏やかにとっても幸せそうでした。

d0081882_2387100.jpg














[PR]
# by volubilis0803 | 2006-08-28 01:23

いと をかし。

d0081882_3516.jpg

東京国立博物館の若冲と江戸の絵画展。
日本の風景の美しさが、独特の美意識のもとに切り取られ、
そこはかとなく描かれていました。
花鳥風月という言葉が好きです。
そして、江戸の時代に描かれたこれらの作品にとても惹かれます。

まるで金泥の空間に生けるように屏風に描かれた草木は、
日のあたり方によってその表情をかえていきます。
今回の展示では、その表情にとても配慮されていました。














[PR]
# by volubilis0803 | 2006-08-25 13:44

熱戦をありがとう

夏の甲子園。
毎年楽しみにしていますが、今年は特別でした。
今日の決勝戦。
優勝旗がふたつあればよいと思ってしまうほど、
「早稲田実業」も「駒大苫小牧」も素晴らしかった。
全身全霊この試合にかけている選手達の姿には
青春が溢れていてまぶしいくらいでした。

写真は、今年の夏を共に過ごした風鈴です。
この子のおかげで、涼しい夏を過ごせた気がします(笑)
d0081882_226155.jpg








[PR]
# by volubilis0803 | 2006-08-21 22:58 | diary

かたち ひく かたち。

白州正子さんの著書に「余韻を聞く」という本があります。
書店でこの本のタイトルを見るたびに気になっていたのを、
ようやく最近購入して読んでいます。
余韻。
好きな言葉の一つです。
絵画では「余白」を随分と意識します。
描くモチーフをみせるために、モーチーフよりもあえて余白を描く
つもりで描きます。
そうしていると、みえない部分に物語が生じたり、味となったりするのです。
余韻をきく。
とても綺麗な響きです。
そして、余白に何かを探している時と似た感覚のする言葉だと思いました。






[PR]
# by volubilis0803 | 2006-08-20 02:49 | diary

癒し。

「ゲド戦記」を観て来ました。

これから観る方もいるはずなので、あまり詳しくは言えませんが、
影像も音楽も素敵でした。
でも話が要約され過ぎて、少々物足りない感じもしました。
長編小説を映画化するのは大変なのかもしれませんね~。


d0081882_233279.jpg










[PR]
# by volubilis0803 | 2006-08-16 21:33 | diary

鴨居玲について

私は芸術は美しくなければ意味がないと思っています。

それにしても、この人の作品はどうして
こんなに悲しいのだろう。

予備校時代、この人の作品をみるのが少し恐かった。
自分自身にパワーがないと、絵に飲み込まれてしまいそうになります。

絵の魅力にもいろいろあるのだ、ということ。
d0081882_0313663.jpg








[PR]
# by volubilis0803 | 2006-07-30 22:52 | diary

花火

上野に用事があって出掛けたら、                
浴衣を着た人をたくさん見かけました。

夕方の生ぬるい空気に、
いろんな色が奇麗でした。

後でわかったことですが、
今日は墨田川の花火大会だったのですね。


浴衣姿の彼女達、奇麗だったな。







[PR]
# by volubilis0803 | 2006-07-29 23:51 | diary

懐石

今日は母と浅草に出掛けてきました。
久しぶりの晴天。
陽射しがとてもきつかったです。
お昼時の雷門は人でにぎわってました。
甘味処であんみつをいただき、
お土産の人形焼きと風鈴を買いました。

「瓢庵」で懐石料理をいただきましたが、
味も器も雰囲気も素敵でした。
料理が芸術であるというのは本当ですね。
以前TV番組で、
「おいしいものはクリエーション。
楽しく生活していれば、デザインが生まれる。」
と佐藤可士和さんがおっしゃっていました。
その言葉がちらりと思い出されました。

たしかに、おいしいものは、外見から中身と味までを作り手が創作する
芸術の塊です。
それらを口にしている間にアイデアが生まれることって何だか納得できると
思ったのです。















[PR]
# by volubilis0803 | 2006-07-26 22:12 | diary

フランスの風景

フランス、ヴェズレーの風景を
夜、テレビでみました。

とても美しかった。「平和」の街。

丘のはるか向こうに、
低い瓦屋根の建物が並んでいるのがみえました。

空の青色のボリューム。
視界いっぱいに広がる緑。

フランスに来て思うのは野の花の色の色の美しさだ
濡れていて透明で光がある
フランスは本当にひかりのくにだと思う
とは、須賀敦子さんの言葉。

ふいにそんな風景に出会えたことに感謝です。













[PR]
# by volubilis0803 | 2006-07-20 02:00 | diary

前期最後のクラス

前期最後の授業でした。

昨日の絵の講評はよかったです。
「とてもよい絵だね」と言っていただけました。
とても嬉しい!!
まだまだなのは自分でも分かっています。稚拙でもあります。
でも、存在をありのままに描きたかった気持ちは分かっていただけたみたいでした。

「普通に描いて普通を超える作品を描けたら素晴らしいね」
とはK先生。
本当にそう思います。








[PR]
# by volubilis0803 | 2006-07-15 19:34 | diary

晴天

アトリエにいると、隣の大学の校舎からピアノの音が聞こえてきます。

あれは何という曲なのだろう。
毎日毎日。
どうやらある一楽章が特別らしく、
猛烈にその部分を繰り返し練習してます。

もう二ヶ月ちかく経つのですが。
今日も練習が聴こえてきました。
やっぱり、その一楽章!
この曲はいつ仕上がるのだ?
笑ってはいけないと思いながら、おかしくて仕方なかった。










[PR]
# by volubilis0803 | 2006-07-13 01:16 | diary

フェルメール

美しい室内空間。大好きな絵です。
時々、具象を描きたいのか抽象を描きたいのか考えることがあります。
今のところ具象画。
レスコやクレーも好きですが、今自分がしたいのは、
「写す」ことであるようです。

絵を始めるまでに、遠まわりをしたことも影響しているかもしれません。
現状満足。現実をあるまま受け入れる体質みたいなものが、
絵を描くことに結びついているように思います。

今、課題の「室内空間」を描いていて、とても必然的な気がしています。















[PR]
# by volubilis0803 | 2006-07-08 22:47 | diary

日傘と。

たった今気が付いたのですが、明日は七夕なのですね
昔は短尺に願い事書いたり、いろいろやったな。
最近は過ぎてから、「そういえば・・」という感じ。
今年は早めに気付いてよかったです。

七月。
陽射しがきつくなってきました。
紫陽花が辛そうです。
やっぱり紫陽花は雨の中でみた方がいいですね。
しとしと。
陽射しの中では、何か違います。

d0081882_30426.jpg







[PR]
# by volubilis0803 | 2006-07-06 21:26 | diary

丁寧に丁寧に・・

今日は上野の西洋美術館の常設を観ました。
西洋美術館は何故か好きでよく出掛けます。
特にお気に入りの絵がある訳でもないのですが・・
通っているうちに落ち着く場所になっていました。

そうそう、
絵をみに行くというよりは、
リセットしに行く感じですか・・













[PR]
# by volubilis0803 | 2006-06-25 21:53 | art

雨のち晴れ

今朝は大雨が降っていたのに、
お昼にはすっかり晴れていました。
アトリエの近くに咲く紫陽花はどれもあまり奇麗じゃない。
まだまだ雨が足りないのか・・

さて、今回の新しい課題でした。
「室内空間を描く」
ときどき絵の中に空間を感じることがあります。
ならば少し進歩。嬉しいことです・・

空間、空間、描けたらよいのに













[PR]
# by volubilis0803 | 2006-06-22 21:53 | diary

講評


形を正確にとれるようになること。空間を出せるようになること。
色が濁らないようにすること。
その先に絵作りのことがあるのだけれど、今はとりあえず我慢。
あるがままの空間を描いているうちに、
何かを発見できると信じてみます。
そこはかとなく自分らしさが出てくればよいな。









[PR]
# by volubilis0803 | 2006-06-16 22:54 | diary

モチーフ

花や植物が好き。
インテリアに植物を取り入れることも好き。
植物に触れていると不思議と力が湧いてきます。

今回の課題のモチーフは、
観葉植物に囲まれた裸体の女性のモデルさん二人。
講評まで、あと一週間ほど。
d0081882_36221.jpg






[PR]
# by volubilis0803 | 2006-06-08 00:17 | diary

春深し

私は何故絵が描きたいのでしょうか。

絵を学びたいと思ったのは、絵を描きたいというよりは絵を理解してみたかったから。
絵が語ることをもっと感じとれるようになりたいと思いました。

今もその気持ちは変わっていませんが、
最近は自分が表現することも楽しくなってきました。


















[PR]
# by volubilis0803 | 2006-04-16 23:11 | diary

日々録

ブログはじめました。

少し遠まわりをしてみつけた美術道。
日々のことを思うまま書いてみようと思います。







[PR]
# by volubilis0803 | 2006-04-01 17:02 | diary

以前の記事

2012年 05月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

画像一覧